ケミカルとノンケミカル、オーガニック日焼け止め比較解説

夏が近づき、海水浴、プールなどが楽しめる季節がやってきました。健康的に夏季を楽しむためには、適切な日焼け止めの選び方や使用方法を知ることが重要です。

レジャーを安全に楽しむためのヒントと、ミネラルフィルターとケミカルフィルターの違いについて詳しく解説します。

ミネラルフィルターの日焼け止めはこちら


健康的に日光浴を楽しむためのポイント

1. 適切な日焼け止めを選ぶ

肌タイプに合った日焼け止めを選びましょう。敏感肌や子供には、高SPFの製品が推奨されます。

2.十分な水分補給を忘れずに

日差しの中では体が乾きやすくなるため、こまめに水分を補給しましょう。

3.定期的に日陰に入る

特に午前11時から午後3時の間は、直射日光を避け、日陰で休憩することが大切です。

4.こまめに日焼け止めを塗り直す
汗や水に入った後は、日焼け止めを再度塗り直しましょう。


5. アフターサンケアを忘れずに
日光浴後は、アフターサン製品で肌をしっかりケアし、保湿しましょう。

ミネラルフィルターとケミカルフィルターの違い 

 

ミネラルフィルターとは

物理的に肌の上に膜を作り、紫外線を反射します。敏感肌に適しており、環境にも優しい選択肢です。
※ノンケミカル 、オーガニック日焼け止め

 

ケミカルフィルターとは


の中に吸収されて紫外線を吸収し、熱に変換します。軽い使用感が特徴で、広く利用されていますが、敏感肌や子供には刺激が強いこともあります。

 

 

【ミネラル、ケミカルフィルターの比較図】

 

オススメの日焼け止め

固形日焼け止めスティック SPF50

成分はたった6種類!
小さなお子様から大人まで、しかも!お顔を含む全身使えます。
お水を一切含んでいないので、とても軽く、バックの中で液漏れもしません!
ユニセックスのパッケージで、男性が利用しているのもオシャレ

 

ヘリオケア・HELIOCARE

ヘリオケア ミネラルUVフリュイド

 

嬉しいお客様の声もいただいています。 白浮きせず、スーッと塗れて夏場にぴったりの日焼け止め。色付きなので化粧下地、もしくはそのままBBとしても◎

 

ウドゥンスプーン・WOODEN SPOON 

 


サンスクリーンローション ベイビー&ファミリー SPF50

サンスクリーンローション ベイビー&ファミリー SPF30


\絶対に白浮しない/なぜなら・・・

業界初!透明な亜鉛を使ったオーガニック日焼け止め。
0歳から大人も使える、COSMOS認証(安全、成分お墨付き)のアイテム。
環境にも考慮し、みんなに優しい成分でできています。

 

 

▼アフターサンケア

 

アフターサンケアは肌を日焼けから守り、保湿を促進し、ダメージを修復するために重要です。日焼け後の肌は乾燥しやすく、炎症を起こしやすいため、適切なケアが必要です。

エリシウス・Elysius オーガニック アロエヴェラ ジェル 99.3%

大容量195ml入り。家族みんなでたっぷり使えます。
小さなお子様にももちろんオススメです。

4 ピープル フーケア ・4peoplewhocare

アロエベラ セラム 50ml

オーガニック・アロエベラ果汁の割合が高いため、従来のジェルよりもさらさら。よりよく浸透し、より早く吸収されます。   いかがでしたか?
今年の夏はこれでもう決まり!自分にも環境にも優しい紫外線対策で夏を楽しんでください。

コメント

0 コメント

コメントを残す

オススメ日焼け止め

ビオラウンジ価格

4 ピープル フーケア ・4peoplewhocare

固形日焼け止めスティック SPF50
国内価格
¥2,980
セールスプライス
¥2,980
国内価格
¥3,280
単価
あたり 

1 合計レビュー

4 ピープル フーケア ・4peoplewhocare

固形日焼け止めスティック SPF30
国内価格
¥2,880
セールスプライス
¥2,880
国内価格
単価
あたり 

ビオラウンジ価格

ヘリオケア・HELIOCARE

ヘリオケア ミネラルUVフリュイド
国内価格
¥4,240
セールスプライス
¥4,240
国内価格
¥4,820
単価
あたり 

2 合計レビュー

アルガマリス ラボラトワール・ドゥ・ビアリッツ・Laboratoires de Biarritz

オーガニック フェイシャルサンクリーム LSF30
国内価格
¥3,270
セールスプライス
¥3,270
国内価格
単価
あたり 

12 合計レビュー