美肌を手に入れるためのプロバイオティクス活用法

以前は、肌の深部、コラーゲンを生成する層に話題が集中していましたが、現在注目されているのはプロバイオティクス、マイクロバイオームです。
私たちの皮膚には、細菌、ウイルス、真菌、さらにはダニなど、多くの微生物が複雑に組み合わさって共生しており、それらは皮膚マイクロバイオームと呼ばれています。
 

【プロバイオティクス、プレバイオティクスとは何か】

プロバイオティクスとは、善玉菌を“届ける”役割

別名、「美肌菌」と呼ばれており、肌の上でも大活躍。乳酸は肌の自然な水分バランスを整え水分補給と乾燥対策にも◎ 肌の弾力性を高め肌を傷つけ、刺激物や汚染物質に対する肌バリアも強化します。

 

プレバイオティクスとは、善玉菌を“育てる”役割

美肌菌の活動をサポート 皮膚の細菌バランスを整え、アンチエイジングの効果を発揮。更に、皮膚の細菌を保護。ピーリングプロセスが促進され、より輝きのある肌色と肌の密度が上がります。 
 

【美肌にプロバイオティクスが効果的な理由】

「美肌菌」とも呼ばれており、お肌のバランスを整えバランス機能を強化します。
ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を抑えたり、お肌にしっかりと水分を与え保つ保湿効果で乾燥による小じわなども予防します。
 

【プロバイオティクス、プレバイオティクスと美肌菌の関係】

プロバイオティクスをサポート育ててくれる、プレバイオティクスとの相乗効果で健やかなお肌を保つことができ、美のサイクルが生まれます。
余計な栄養分をお肌に入れる必要なく、お肌自らの再生力が強化されます。
 
 
 

【効果的なの取り入れ方】

エイジングでお悩みの方は、お肌の乾燥を防いでくれるクリームタイプでお肌のハリとツヤを内側からケアしてくれるものを選んでみましょう。

敏感肌が原因のニキビ肌や酒さなどにも、お肌のバリア機能を高めてくれる美容液タイプ、クリームタイプを継続的に使用し自らの再生力を高めるようサポートしてくれます。

 

【プロバイオティクス、プレバイオティクス 人気ランキング】

3種類のプロバイオティクス、プレバイオティクスアイテムをご紹介します。

 

サンタベルデ プロバイオティック ドロップス
水を一切使っていない驚きの美容液でモチ肌へ

  • 肌のマイクロバイオームを強化
  • お肌を修復する力をサポート
  • 強化&保護された、バランスのとれた肌へ

ファファラ エイジングケア プレバイオティック ファーミング フェイスクリーム

エイジング肌へ◎ハリと滑らかさを24時間

  • 成熟した肌のために
  • 集中的な再生
  • 肌の弾力性を高める

ファファラ スキンクリア マットフルイド

ニキビ肌のサポート/ニキビやシミのできやすい肌のために開発されたさっぱりとしたフルイッドです。
プレバイオティクスにより、肌のマイクロバイオームを持続的にサポート。

 

そのほかプロバイオティクス、プレバイオティクス成分配合のアイテム 

 

 

【プロバイオティクスを配合したスキンケアアイテムの選び方】

「プロバイオティクスとプレバイオティクス」は一見同じように見えますが、この2つの成分は処方の全体的な構成において異なります。
 
 
どちらもさまざまな肌タイプに同じように作用しますが、違いは製品の処方にあります。例えば、プレバイオティクスは脂性肌用のクレンザーに配合されているのか、それとも乾燥肌用のモイスチャライザーに配合されているのか。
つまり、自分の肌タイプ、プロバイオティクスやプレバイオティクスを含む処方、そして製品を買うときの最終目標を考慮することが必要です。
 
 
乾燥肌改善のためのプレバイオティクスやプロバイオティクスをお探しなら、プレバイオティクスと協力して脂質バリアをサポートする油性処方のモイスチャライザーを探してみてください。

また、敏感肌や乾燥を引き起こすことなく肌のバランスを整えるクレンジングを探しているのであれば、プレバイオティクスと一緒に働いて肌のバランスを整え、栄養価の高い脂質を加えて肌を落ち着かせ、敏感さを軽減する乳液タイプのアイテムを探してみてはどうでしょうか。
 
自分のお肌タイプ、生活タイプに合わせて継続して使えるプロバイオティクス、プレバイオティクス配合のスキンケアでお肌メンテナンスしてみてください。

コメント

0 コメント

コメントを残す